4月・5月も楽しく過ぎて、6月は博多へ!

年に二回の生國魂神社講談会。5月5日も無事終わりました。ほっほっほっとしております。私は吹田の講談教室に来られている、平安時代がご専門の研究者野口孝子さんの書かれた「藤原道長政権樹立」をアレンジして語りました。大変面白いお話になっていて、二週間で覚え、楽しく語れたことが、自分としての快挙でした。

一方堺の「おたび寄席」は、年間チラシもでき、幟もできて、元堺市副市長の同級生が、元部下を14人も連れてきてくれて、ここからどう盛り上げるかを模索しています。今年は50年記念公演を考えています。

第三回「竹中邸講談会」(写真一番上)は、朝の公演にしました。江戸時代の文化が残る素晴らしいお宅です。滋賀から南風が来てくれて、今回も友人達の協力を得て、大変幸せな一日となりました。

そして、6月19日に「博多らくごカフェ」に初めて行きます。博多の皆様、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: 最新ニュース | 4月・5月も楽しく過ぎて、6月は博多へ! はコメントを受け付けていません

東京・奈良・名古屋のご報告

3月8日の伝承の会は、伯山先生の次の出番だったので、初めてご挨拶することができました。たくさんのお客様に『春日局』を聞いていただきました。影向舎の方から「紅先生に似て来ましたね」と有難いお言葉をいただきました。3月9日は、向島の墨亭で「南照・紅佳二人会」五回目です。小さな会場いっぱい17人も来て頂きました。ここでは、紅佳さんとの対比もあり、大阪らしい講談をと心がけています。大阪弁の『桃太郎』と『徂徠豆腐』をしました。

3月17日、奈良大安寺は、みなみ姐・南和と3人です。トークを交えてほんわかと。小学校の時の同級生の金原君とウン十年ぶりに会いました。彼はITを利用した奈良の観光支援をしています。これからも大安寺講談会を応援してくれるようです。有難いです。次回は、7月14日ゲストは露の新治師匠です。

そして、3月30日、名古屋豊橋に行ってきました。国際ソロプチミストのチャリティ事業です。「ミチコ先生とマーマレードと対馬丸」「徳川家康の最期」を聞いていただきました。310人のお客様。こちらは、バレエのお教室で一緒だった幼馴染の景ちゃんが呼んでくださったんです。まさか、まさかですね。景ちゃんは、小学生だったときと同じ印象です。全部お任せして、何の心配もなく、雲に乗ったような気持ちでした。おそらく、天国のバレエの先生、ミチコ先生、いろんな方々の見えないお力が働いていると思います。全てのご縁に感謝いたします。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 東京・奈良・名古屋のご報告 はコメントを受け付けていません

3月は東京・奈良・名古屋へ

3月はあちこち行かせて頂きます。東京の伝承の会、紅佳さんとの二人会、奈良の大安寺、名古屋豊橋のチャリティーの会。全てどなたでもお越しいただけます。伝承の会の8日は早くに売り切れたようです。伯山さんがご出演のため。申し訳ありません。どの会も精一杯頑張ってまいります。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 3月は東京・奈良・名古屋へ はコメントを受け付けていません

2024年忙しく動いております!

もう一月が終わろうとしております。年始から忙しくお仕事いただいています。

恒例の元旦「生國魂神社講談会」は、途中で地震がおこりましたが最後までさせていただきました。

2月11日は、初めて大津で一門会をします。若手による立体講談のお稽古も進んでいます。

3月は初めて名古屋に行きます。

コロナ禍には全くなかった、会合やセミナーに講談で伺う機会も増えてきました。

講談を聞いて元気になっていただいたり、お話を味わって考えていただいたり、いろんな方々にお会いできて、逆にパワーを頂ける有難い仕事です。今年もよろしくお願いします。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 2024年忙しく動いております! はコメントを受け付けていません

独演会の写真ができました!

10月29日に文楽劇場小ホールで行った独演会の写真です。「家康の最期」は思いっきり動いています。「橋本平左衛門」は曽根崎新地の天満屋のイメージで、客席から舞台にあがりました。すでに懐かしい時間。今年一番頑張った瞬間たちです。本当にありがとうございました。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 独演会の写真ができました! はコメントを受け付けていません

楽しかった11月のご報告

 

 

 

 

 

 

 

 

11月12日(日)は竹中邸での講談会。ここは中学・高校の同級生のお宅です。「大橋房太郎」さんの講談は、やっていて胸がいっぱいになりました。ひ孫さんの中村ふみさんに歌を歌っていただき、お客様もウルウルされてました。淀川の治水に人生をかけられた方のお話です。これからどんどん広めていきたいです。ゲストは南慶兄さんです。

11月23日(祝)は、旭堂南風主催の講談会が近江八幡の旧伴家住宅でありました。出演は、南風・南照・南鈴の三人。お天気に恵まれ、紅葉美しく、遠方からもたくさんお越しいただきました。私もロープウェイで山に登ったり舟で水郷をめぐったり、初めての近江八幡を楽しませていただきました。

 

カテゴリー: 最新ニュース | 楽しかった11月のご報告 はコメントを受け付けていません

2023年独演会 ご報告

10月29日(日)文楽劇場小ホールにて、独演会をいたしました。応援してくださいました皆々様、本当にありがとうございました。「生と死をみつめて」というテーマで、今やりたいこと、お客様に聞いていただきたいことをさせて頂きました。決して100点ではなかったですが、反省は次の糧にしたいと思います。舞台写真は動画から選んでアップする予定で、まだここに載せられませんが、動画はアップしましたので、動画サイトよりご覧ください。プログラムとチラシの他に、当日お客様をロビーでお見送りした時の瞬間をお客様が撮っていてくださいましたので載せました。本当にありがとうございました。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 2023年独演会 ご報告 はコメントを受け付けていません

素敵な会に参加させていただきました。

2023年9月18日、山本能楽堂にて「上方伝統芸能ナイト」に参加させていただきました。諸先輩にかこまれ楽しい時間でもありました。浪曲、落語、講談、女道楽、筑前琵琶。他の芸能の方々と共演することによって、講談という古典芸能をしっかり伝承していきたいと思いました。久々にお目にかかった琵琶の人間国宝奥村旭翠先生は、師匠南陵と名コンビで、よく一緒に仕事をされていました。その先生と同じ舞台に立たせて頂き、有難い時間でした。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 素敵な会に参加させていただきました。 はコメントを受け付けていません

「なめとんか」の替え歌を歌いました!

やしきたかじんの歌「なめとんか」は1990年にリリースされたが曲です。私は、その時、たかじんさんの現場マネージャーをしていました。

この歌と、反戦の気持ちが結び付きました。「なめとんか」の替え歌を歌っていますので、聞いてください。パソコンからこのページをご覧の方は、上の「動画サイト」に入るとあります。

スマホからご覧の方は、上部の三本線をクリックしていただくと、「動画サイト」がでてきます。

『なめとんか』『旭堂南照』で検索しても出てきます。

皆さんが自分の気持ちで、歌詞を作って、「なめとんか!」って歌ってくださいね。

たかじんさんは、1991年にソビエト連邦が崩壊した時、居ても立っても居られなかったのでしょう、朝日放送の晴れ時々たかじんという番組の取材として、ソビエトに行かれました。恐らく今ご健在なら、何か行動を起こされていたと思います。そんな思いも込めて。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 「なめとんか」の替え歌を歌いました! はコメントを受け付けていません

平和学習「ミチコ先生とマーマレードと対馬丸」

出身中学の東生野中学で、1年生の皆さんに『ミチコ先生とマーマレードと対馬丸』聞いてもらいました。昨年は、秋の文化祭で1年生から3年生に聴いてもらいましたが、その時まだ小学生だった可愛い子供達です。

終わった後での質問タイムでは、『なぜ講談師になったのか』『その前から話す仕事はしていたのか』と女の子がキャリアに関する質問をしてくれました。なんだかずっといい空気が流れていて、続けて中学校に行きたい!と私は感じたのです。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 平和学習「ミチコ先生とマーマレードと対馬丸」 はコメントを受け付けていません