カテゴリー: 最新ニュース | コメントを受け付けていません

秋の独演会のご案内

 皆様、お元気でいらしゃいますか? まだまだコロナが心配で、独演会のご案内できる時期でも、心情でもないのですが、準備をしております。   日程は大阪が11月3日、東京が11月23日ですので、頭の片隅に入れて置いてくださいましたら、うれしく思います。

チケットのお申込みは、上にあります「チケット予約」からお願いいたします。 南照

カテゴリー: 最新ニュース | 秋の独演会のご案内 はコメントを受け付けていません

緊急事態宣言で 「できる寄席」と「できない寄席」

みなさまお元気ですか。7月31日に大阪は玉出にあります「壽光寺」さんの「じゅげむホール」で、講談会をしていただきました。主催者は、左写真の赤黒の竹のお着物の花岡さんが立ち上げた「花福座」です。古典芸能(話芸)を守って楽しんで行こうという取り組みです。共通の友人からの紹介で、「ミチコ先生とマーマーレードと対馬丸」をぜひ聞きたいということで、もう一席は「応挙と幽霊の太夫」をしました。写真の右端はご住職、お着物姿は義太夫の野澤松也先生ご夫妻、お越しくださいました。講談はじめてのお客様も多く、心温かい講談会となりました。
8月2日から緊急事態宣言が出て、出来なくなった寄席が二つあります。8日の「みなみ屋」と20日の「一門会」です。

出来る寄席は、9日に出演させて頂く千鳥亭の「月曜お昼寄席」と、22日の堺の開口神社での「おたび寄席」です。ぜひぜひお越しください。

また、8月28日には大津市民会館小ホールでの寄席があります。どこかでお目にかかれると嬉しいですが、今は無理をされませんように。コロナに気をつけて乗り切り、マスク無しで笑顔でお会いできる日が早く来ることを願っています。

カテゴリー: 最新ニュース | 緊急事態宣言で 「できる寄席」と「できない寄席」 はコメントを受け付けていません

7月 しみじみと師匠を想います

皆様、お元気ですか。早いもので、7月がやってきます。いつも「こんな時、師匠なら・・・」と師匠のことは頭にあるのですが、7月はお客様と共に師匠を偲びたいと思っています。7月11日のみなみ屋ライブ、7月16日の一門会、7月25日のおたび寄席にお運びくださいませ。

まだまだ、コロナの状況が今後どうなるかわかりませんが、12月までのスケジュールを出しました。その時その時、やれることをやってまいりますので、よろしくお願いいたします。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 7月 しみじみと師匠を想います はコメントを受け付けていません

残念ながら・・・5月5日のいくたまさんは延期です

久しぶりの投稿で、いくたま神社さんでの講談会をお伝えしたばかりですが、5月5日日の講談会は延期(日程未定)になりました。

開催できる日がきましたら、ご案内させていただきます。コロナがここまで猛威を振るうとは。皆様のご健康を願うばかりです。

4月17日に、私の所属する「万葉集を勉強する会」の方々と一緒に、昨年「真・五代友厚伝」を出版された、会の講師の八木孝昌先生の傘寿をお祝いする会を開きました。

私は、先生がお作りになった講談「大阪の恩人」と「開拓使官有物払い下げ事件」を読ませていただき、大変勉強させていただきました。この講談は、兄弟会でもしていました。これからも大事に読ませていただこうと思っています。 南照

カテゴリー: 最新ニュース | 残念ながら・・・5月5日のいくたまさんは延期です はコメントを受け付けていません

もう5月5日がやって来る 師匠の命日もやって来る

ご無沙汰しております。元気に活動しています。コロナ禍ですが、毎月の一門会、兄弟会、みなみ屋、月一回出演の「月曜昼寄席」と仕事のペースは変わりません。お客様や関係者が感染しないことを願い、しっかりマスクをして行動しています。

講談塾も順調で、1月11日の発表会には25人の塾生さんが出演されました。兵庫県三木に、月一回出張講談教室に2月から行っています。吹田の「大阪シティアカデミー」や、梅田の「産経学園」でも講談教室を担当しています。3月10日の江戸深川資料館であった伝承の会も、思いっきり勉強させていただきました。

FM千里の収録も毎回楽しくやっています。土曜日の13時から30分間、講談の話や思い出話をしてますので、聞いてください。師匠としていた番組なので、師匠がいないことが未だに不思議です。

コロナのため昨年中止だった5月5日の「生國魂神社講談会」の準備や、7月から再開を予定している堺の「御旅寄席」の準備や、「桃園寄席」の準備など・・・ 師匠の命日が7月30日だから、それぞれ師匠を偲ぶ内容になり、その準備に気持ちが晴れません。

人と人との繋がりに、深さを測る物差しがあるなら、きっと深い繋がりやご縁があったに違いありません。「師匠」は元気で当たり前。質問したら返事が返ってきて当たり前。知識も経験も半端ない方だから、何をぶつけても平気で当たり前。難解なところも、情の深いところもひっくるめて師匠と受けとめて、若手が増え、これから一門も実りある時が来るであろうと思っていたのに・・・師匠は亡くなりました。これが人生ですね。

お客様や塾生さんや、いくたまさん・御旅寄席・桃園寄席の世話役さんが、皆さん応援してくださるので、前を向いて頑張らねばと思います。    コロナ禍の中、お運びくださるお客様に気持ちの届く会をしたいと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。 南照

カテゴリー: 最新ニュース | もう5月5日がやって来る 師匠の命日もやって来る はコメントを受け付けていません

あれから そして 年末年始

久しぶりの投稿です。皆様お元気でいらっしゃいますか。師匠から預かりました「南陵一門講談塾」は順調に継続しています。塾生さんの熱心さ、会場をお借りしている、ちんどん通信社「東西屋」さんの温かいムード、一門後輩の支えなど、有難いかぎりです。

2021年1月11日には発表会を予定しています。このコロナ渦、3グループ入れ替え制で準備していますが、無事できることをねがっています。

12月から再開準備をしていた堺の「御旅寄席」は、何度も話し合った結果、未定延期となりました。再開は、来春か来夏かわかりません。

お正月、元旦の「生國魂神社初詣奉納講談会」と三日の「千鳥亭二周年南陵一門講談会」は実施予定です。万が一中止となる場合は、ご予約の方々には直接お知らせし、大阪講談協会のHPにも掲載いたします。

御予約をお願いいたします。両日、無事できることを願っています。皆様には、十分用心してお過ごしくださいませ。安心して笑顔でお会いできる日が、早く早く来ますように。南照

カテゴリー: 最新ニュース | あれから そして 年末年始 はコメントを受け付けていません

独演会は昼も夜も完売しました。繁昌亭に来て下さい!

コロナがまだまだ心配ですが、独演会は昼も夜も完売しました。ひとえに、皆様の「南照の十周年を応援してやろう!」というお気持ちのおかげです。本当にありがとうございます。

ちょっとご連絡が遅かっただけで、来ていただけないお客様には本当に申し訳ありません。来年は大ホールを借りていたします(笑)・・・ちょっと大きすぎます。

10月18日(日)繁昌亭朝席に出していただきます。落語・講談・浪曲・コメディと、大変楽しい会なので是非おこしくださいませ。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 独演会は昼も夜も完売しました。繁昌亭に来て下さい! はコメントを受け付けていません

10月24日独演会 昼の部チケット完売しました。

おかげさまで、昼の部のチケットは完売しました。夜の部は、まだまだございます。今ご検討中で昼の部希望のお客様、申し訳ありません。夜の部で検討の程よろしくお願いいたします。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 10月24日独演会 昼の部チケット完売しました。 はコメントを受け付けていません

今年も独演会を致します。

皆様、お元気ですか。師匠が亡くなってから、ご心配、お気遣いの言葉をたくさん頂きありがとうございます。

例年どおり独演会をさせていただきます。10月24日、文楽劇場小ホール。昼の部13:30開演、夜の部17:30開演です。チケット代金は前売り3000円です。良かったらこのホームページの問い合わせからお申込みください。

今年は、コロナの為に席数が73席と限定されていますので、昼と夜二回 同じ内容で行います。

師匠にトークコーナーで出て頂く予定でした。そこは一人しゃべりをしようと思っています。

よろしくお願いいたします。南照

カテゴリー: 最新ニュース | 今年も独演会を致します。 はコメントを受け付けていません