坂本龍馬
坂本龍馬
旭堂南陵 師匠
旭堂南陵 師匠
旭堂みなみ
旭堂みなみ
旭堂南照
旭堂南照
Month: 2月 2014
上方初の外国人女性講談師 - 2月 10, 2014 by boss
旭堂南春001 日本名の春子・ローズ、芸名となる旭堂南春(きょくどうなんしゅん)は、ともに好きな季節から取った。「故郷の米国・アトランタも桜が咲きます。寒さを乗り越え、迎える春がいい」 中学校の授業で日本に関心を持ち、映画「座頭市」を見て歴史や古い言葉に興味を持った。大学では日本語も専攻。2003年に4カ月間、日本に留学し、07年からは英語指導助手、講師として大阪に住み、働く。

「『もしも』がたくさんあるので幕末が好き。特に多くの人の意見を集めつつ、強い意志で行動した坂本龍馬が大好き」と話す。「米国で日本人の友達が私のアパートに龍馬と中岡慎太郎の写真を張ってくれた。でも説明は一切なしで『自分で調べろ』」。本当に調べ、今も勉強し続ける。

米国人、講談師に 旭堂南春さん、22日初舞台 - 2月 10, 2014 by boss
旭堂南春 米国人女性で大阪府藤井寺市在住のハルコ・ローズさんが、大阪講談協会会長の4代目旭堂南陵さんに入門を許され、講談師の旭堂南春(なんしゅん)として大阪で22日にデビューする。協会によると、欧米人の上方講談師は初めて。 アトランタ出身で2003年に関西外国語大に留学、中学校の外国語指導助手(ALT)などとして働いていた。坂本龍馬のファンで高知を訪れる「歴女」。日本史を語る講談の世界にひかれて講談塾で学んだ。南陵さんは「とにかく熱心、これなら大丈夫だと弟子にしました。期待してもらっていい」と太鼓判を押す。デビューは徳徳亭(大阪市中央区)で午後7時からある「日本一亭南陵会」。南春さんは「緊張しています。日本はすごくいい国。その歴史を日本人に講談で伝えていきたい」と話す。

旭堂南春
旭堂南春
大阪講談協会
大阪講談協会
旭堂SNS
旭堂SNS
フェイスブック
フェイスブック